製品紹介

歯車加工機
ホブ盤
輸入大型ホブ盤
横型ホブ盤
ギヤーシェーパー
シェービング盤
歯車研削盤
各種研削盤
その他工作機械
当社オリジナル製品
精機製品
その他製品

ライシャワー製歯車研削盤 RZシリーズNC機を10軸CNCに改造

          重研削歯車研削盤を開発

弊当社は、平成6年にNZA歯車研削盤の3軸NC化改造に成功して以降お客様の
ご要求にお応えして、後継機種であるRZ362の10軸NC化に成功しました。

1.高精度高性能仕様機改良項目

1)砥石スピンドル内蔵形マーポス製砥石自動バランサーの採用により、振動を抑える事が
  出来き、また砥石交換の段取が容易となりました。
2)砥石スピンドルのテーパ+端面固定方式により剛性がUPしました。それにより
  加工時間の短縮と歯形精度の影響を最小限にした高精度の歯筋が得られます。
3)クーラントノズル左右送りを砥石シフトと連動させる事により、シフト研削時における
  クーラント油の掛かりを均等にする事が可能です。
4)テールストックのポジショニング機能により、段取りが容易となります。

2.主な特徴

ワーク着脱を除き全自動加工ができます。
1)自動段取りが可能、データ呼び出しから完了までわずか1分と短縮しました。
2)創成・割出・切込・アキシャル送り・砥石成形・砥石シフト・ワークヘッド旋回の全軸をNC制御
3)ドレスのダイヤモンドホイールの回転をインバータ制御する事によりドレス条件の
  選択幅が増えます。
4)自動歯合せ装置も取付可能。(標準装備)
5)砥石スピンドル内蔵形マーポス製砥石自動バランサーの採用により、砥石交換の段取が
  容易となります。
6)砥石スピンドルのテーパ+端面固定方式により剛性UP
7)当社オリジナル対話(カラー表示)ソフトはデータ入力・保存・呼出が容易です。
  (ワークデータ登録個数MAX300個、メモリーカードにてデータの入出力が可能です。)

3.改造後の外観



4.主 な 仕 様

工作物  最 大 径 360mm
      最 大 歯 数 600
      最 小 歯 数 10
      最大モジュール
      最小モジュール 0.5
      最 大 圧 力 角 45°
      最 小 圧 力 角 10°
      最 大 捩 れ 角 左32.5°〜右45°
      最大砥石回転数 2400min-1
      最大テーブル回転数 190min-1
      切込最小設定単位 0.0001

5.オプション

 1)クーラント装置(マグネットセパレータ+遠心分離機併用[三和オリジナル])
 2)クーラント装置(逆洗フィルター+ペーパフィルター併用[三鷹製])
 3)自動消火装置
 4)ジブクレーン
 5)Φ30用コレットアダプター
 6)自動扉
 7)エリアセンサー
 8)ドレス装置
 9)ドレス用ダイヤモンドホイール
10)取付具
11)停電リトラクト機能


Copyright(C) Sanwa-seiki Inc. All Rights Reserved.お問い合わせサイトマップサイトポリシー三和精機ニュース