製品紹介

歯車加工機
ホブ盤
輸入大型ホブ盤
横型ホブ盤
ギヤーシェーパー
シェービング盤
歯車研削盤
各種研削盤
その他工作機械
当社オリジナル製品
精機製品
その他製品

岡本歯車研削盤 SHGシリーズNC機を9軸CNCに改造

          高精度高性能機を開発

弊社では岡本製歯車研削盤 SHG-360・SHG-400を国内で初めてCNC化に成功
しましたが、今般 お客様より更に1段階上の性能向上のご要求があり改良を重ね
高精度高性能仕様機を完成させることが出来ましたので、ご紹介いたします。

1.高精度高性能仕様機改良項目

  1) ワークヘッド旋回のNC化を追加することで自動段取りを実現しました。
又、リード補正も容易に行う事が可能となりました。
  2) 砥石シフト(Y軸)をACサーボーモータと高精度ボールねじで構成し、荒・仕上げ
間での自動砥石シフトや加工中のシフト研削を可能にし、加工時間の短縮と
歯形精度の影響を最小限にした高精度の歯筋が得られます。
  3) シフト研削可能に伴い、ヘイカルギヤ加工時の砥石幅を広く有効利用出来るように
なりました。

2.主な特徴


 ワーク着脱を除き全自動加工ができます。
1) 自動段取りが可能、データ呼び出しから完了までわずか1分と短縮しました。
  2) 創成・割出・切込・アキシャル送り・砥石成形・砥石シフトの全軸をNC制御し
特に、荒・仕上時の自動砥石シフトとシフト研削が可能です。
  3) 多条砥石による高能率加工が可能です。
4) テーパ・クラウニング・リリービング加工がNC制御できます。
5) 差動機能により、複雑な歯筋補正が画面上で瞬時に行えます。
6) 当社オリジナル対話(カラー表示)ソフトはデータ入力・保存・呼出が容易です
(ワークデータ登録個数MAX300個、メモリーカードにてデータの入出力が
可能です。)

3.改造後の外観

4.主要寸法


工作物 最大径 *360mm
最大歯数  300
最小歯数  12
最大モジュール  
最小モジュール  0.5
最大圧力角  30°
最小圧力角  12.5°
最大捩れ角  ±35°
切込最小設定単位  0.0001

*印 ビルトイン仕様の場合ワークのイナーシャと
    制御精度の関係からワーク外径と幅に制限
    があります。 
ワーク外径 ワーク最大幅
φ200 200
φ250 125
φ300 60
φ360 30
テーブル回転
 最  大
190rpm

5.歯車諸元と加工精度


 m3 Z30 (スパーギヤ)


 m3 Z20 RH20°(ヘリカルギヤ) シフト研削


Copyright(C) Sanwa-seiki Inc. All Rights Reserved.お問い合わせサイトマップサイトポリシー三和精機ニュース