製品紹介

歯車加工機
ホブ盤
輸入大型ホブ盤
横型ホブ盤
ギヤーシェーパー
シェービング盤
歯車研削盤
各種研削盤
その他工作機械
当社オリジナル製品
精機製品
その他製品

ナイルス歯車研削盤ZSTZ630NC化改造工事

2軸CNC歯車研削盤が完成!
この度、弊社ではナイルス社製 「歯車研削盤ZSTZ630」の2軸CNC機を完成
させました。工事内容は完全分解によるオーバーホールと2軸CNC化を行いました。
多種多様な歯車を加工されるお客様との打合せにより、作業性の良い高精度加工
機械に生まれ変わりましたのでご紹介いたします。

1.主 な 特 長

  総分解による、オーバーホールを実施。
   摺動面の摺り合せはもとより、部品の点検整備・操作盤・電気関係は全て新規
   製作しました。
  割出、テーブル左右送りをNC制御します。


1) 割出に高精度ロータリーエンコーダを使用、テーブル左右送りに高精度リニアスケール及び高精度ボールネジを採用、NC化する事により高精度、高能率の機械となりました。
2) 歯数の割出し、創成径及び切込量、研削方法がデータ入力により制御できます。
3) 割出及びテーブル送りの全ての換歯車が不要となりました。
加工条件は従来汎用機と同じとして、1歯割出し時間は1秒以内と5〜7倍
早くなりました。
4) NC装置は、FANUC 0i MDを搭載。
5) ソフトプログラムは、当社オリジナルソフトで、データ入力は、歯車諸元と
加工条件を直接対話方式となっていますので、入力・保存・呼出が容易です。
本機には、創成研削・ラック研削加工ソフトを作成搭載しています。

2.改造後の外観




3.工 事 内 容

1)砥  石  台 :砥石台上下送りは、モータを国産化し、かつ高容量化した
 事でインバータでの無段変速が可能となりました。
:砥石軸モータを巻き直し、インバータを取付けました。
:オリジナル同様仕様部分
 ・クラウニング、テーパー、リリービング形状の設定は
  テンプレート方式。
 ・ストローク幅及び位置調整は、手動メカ式。
 ・切込送りは手動ハンドル送り及び送り端で手動クランプと
  します。
*オプションで切込もNC化可能です
2)テーブル左右送り ACサーボモータと高精度ボールねじで駆動します。
高精度リニアスケールを取り付けました。
:摺動面の潤滑は、連続給油としました。
3)テーブル回転 高精度ロータリーエンコーダを取り付けました。
   (割出し) :切込は、テーブル回転により行います。回転切込はワーク
 径の大小にピッチ円上における切込量を自動計算できる
 ため、均一に管理する事が可能です。
4)砥 石 成 形 :ドレスについては、オリジナルの方式を流用整備しました。
5)N C 装 置 :FANUC 0iMDを採用しています。
:リレー回路はFANUC内臓のPMCです。
:ソフトプログラムは、三和対話マクロです。
 創成研削・ラック研削加工ソフトを作成しました。
6)制御盤・操作盤 :新規製作しました。
:電気配線は一式交換しました。

4.機 械 仕 様


      最大加工物ピッチ径 630mm
      最 大 歯 数 800
      最 小 歯 数
      最大モジュール  12
      最小モジュール
      最 大 歯 幅 200mm
      研削最大捻れ角 45°
      取付具を含む最大重量 400Kg
      テーブルストローク 20〜420mm
      ラムストローク数 68〜133ストローク/min
      ラムストローク長さ 20〜220mm
      テーブル左右送り速度 80〜800mm/min
      砥     石 最大外径 350mm    最小外径 270mm
      砥石回転数:最大 2,360rpm(Φ270)
      切込最小設定単位 0.0001
 (注) 母機の動きの範囲がメカ的に本参考仕様と異なる場合は、母機仕様によります。
Copyright(C) Sanwa-seiki Inc. All Rights Reserved.お問い合わせサイトマップサイトポリシー三和精機ニュース