製品紹介

歯車加工機
ホブ盤
輸入大型ホブ盤
横型ホブ盤
ギヤーシェーパー
シェービング盤
歯車研削盤
各種研削盤
その他工作機械
当社オリジナル製品
精機製品
その他製品

岡本社製 SHG−360 歯車研削盤の7軸NC化

高精度歯車研削盤
この度、弊社では岡本製歯車研削盤SHGシリーズ機の量産・中量産歯車の高精度仕様機として、7軸(5軸CNC+2EB)機を開発納入致しました。加えて砥石成形の同期リ一ド送りをNC化した事で、熟練技能者に依存していた砥石成形作業を自動化・平準化する事が可能となりました。またライスハウエル製NZAで成功した技術と岡本製SHGシリーズのNC化改造高精度技術を全て反映しています。その結果生産性を大幅に向上させ、高精度化を実現致しましたので工事概要をご紹介させていただきます。

機械の特徴

1. ネジ状砥石による連続創成工法のため、あらゆる歯車工法の内加工時間は最短となります。
(1)割出・切込み・アキシャル送り・砥石成形を及び成形時の切込みをNC制御します。
(2)新たにNC差動機能を組込み、複雑な歯筋補正はCRT画面で容易に行う事ができます。
(3)クラウニング・テーパー加工がNC制御できます。
(4)作業者の技術依存度の高い砥石成形作業を自動化・平準化できます。

(5)当社オリジナル対話ソフトはデータ入力・保存・呼出が容易です。
2. 旋回面のクランプ・アンタランプ作業及びハンドルを使用しての旋回は手作業です。
3. 自動歯合せモードにおける加工において、歯合せ後の自動クランプ時に砥石と歯の位相が一定量同じ方向にずれる場合には、プログラム画面上で加工歯車の歯面を進ませるか遅らせるかの補正ができます。(0.1μ単位)
4. 砥石ヌピンドルはグリス潤滑のベアリング方式のため、長時間高精度を維持する事ができ、かつメンテナンスフリーとなります。
5. ハイデンハインエンコーダを砥石軸スピンドルに直結構造とし、高精度に制御可能なマスター軸としています。

機械の仕様

最大加工ワーク外径 25〜360mm
最大歯数 400
最小歯数 10
最大モジュール 6
最小モジュール 1
最大加工ワーク歯幅 220mm
研削最大圧力角 12゜30’
研削最大捻れ角 ±45゜
取付具を含む最大重量 50Kg
ワークスライドストローク 240mm
砥石:最大外径 350mm
砥石:最小外径 270mm
    砥石幅 64/84/100mm
    内径 160mm
砥石回転数:研削時 1100〜1800rpm
砥石回転数:ドレス成形の時 60〜90rpm
加工物を取り替えるための砥石後退 約50mm
切込み最小設定単位 0.0001mm
Nc装置 FANUC FS18iMB
(5軸+EGB2組#1、#2)

工事の概要

1. 岡本社製 SHG360歯車研削盤を7軸NC化の実施。


標準付属品

1. カバー(簡易カバー)
2. 砥石シフト装置
1)モータ 自動シフト入/切スイッチ付
2)手送りハンドル併用方式。
3. 自動歯合せ&加工ソフト
砥石とワークを手動で噛合せて、自動運転をスタートすると
歯合せ→ワーククランプ→加工→アンクランプまで実施します。
4. 操作容易な対話式プログラム
・クラウニング・テーパ・面取り加工。
・左右歯面の取代をプログラムで補正入力可能。
・自動運転中にX軸(Rd)Z軸(Ax)C軸
(ワーク回転)に手パ割込み可能。


特別付属品

1. ワークスピンドルビルトイン仕様
2. 多条砥石対応
3. テールストック延長max400mm
4. フルカバー(正面扉自動開閉付き)
5. クーラント装置と切粉箱
6. 切削油オイルコン
7. 砥石フランジ
8. 砥石自動バランス取り装置
9. ミストコレクター
10. ワークアーバー
コレットチャック(Φ40)

Copyright(C) Sanwa-seiki Inc. All Rights Reserved.お問い合わせサイトマップサイトポリシー三和精機ニュース